妊娠しやすい身体つくり

 

不妊治療と言えば、その期間が長い程、落ち込みやすくなったり不安になったりするものです。

不妊を改善するためには、病院での治療の他に日頃の生活を見直すことも必要です。

妊娠しやすくするためには、気をつけなければいけない点があります。

 

  • 必要な栄養素を摂る
  • ストレスの軽減
  • 体を冷やさない
  • 適度な運動

 

バランスの良い食生活をすることは当たり前ですが、特に野菜や酵素はたっぷり摂りましょう。

酵素は必要な栄養素ですが酵素が含まれているキムチや味噌などの発酵食品はおすすめです。

不妊治療を続けているとどうしても精神的なストレスがかかてくることも事実です。

やはりストレスは妊娠を阻害するものですから、上手くストレスを発散し、リラックスできる場所を見つけましょう。

不妊と切っても切れない関係があるのが冷えです。

夏場でもエアコンによる冷えによりお腹が冷えるの防ぐ必要があります。

また、適度な運動は代謝が上がり体温が上がります。

でも、運動を習慣付けるのはなかなか大変ですね。

これらの注意すべき点の中で、バランスの良い食生活をすることはどんな食材をどれだけ摂れば良いのか?

ある程度の知識がないとできないですが、その他のストレス、冷え性、適度な運動でおすすめなのがホットヨガです。

 

ホットヨガで不妊を改善できる?

 

ホットヨガは温かい環境の中でヨガのポーズを行います。

これにより血行が良くなり冷え性にも効果があります。

女性は冷え性の方が多いですから、やはりお腹を温めることは大切です。

ヨガのポーズで体を動かすことで運動不足を解消し、リラックス効果、冷え性改善が期待できます。

体の中から改善できれば結果的に妊娠しやすい体つくりに繋がっていきますが、無理なく楽しく行えることが一番だと思います。

常温のヨガでも効果がありますが、温かい環境でやるホットヨガの方が冷え性には効果があります。

冷え性を改善したら妊娠できた!という方もいらっしゃるようですよ♪

 

ホットヨガでストレス軽減

ホットヨガは続けることが大事で、ヨガやジョギングなどの運動を全くしなくなれば生理不順や体温も乱れ、これにストレスが加われば体調も崩す場合もあるようです。

やはりホットヨガは続けることによって心にも作用し、前向きな気持ちになるのでストレスにも強くなるのだと思います。

その結果、ホルモンバランスが良くなり妊娠しやすくなるようです。

不妊は夫婦で頑張って乗り越えるものですから、夫婦でホットヨガに通うのもいいですね。